2007年05月01日

麻痺矢デッキ結果

 麻痺矢デッキで遊んできました。
 結果は徳7→6に落としました。
 6敗中3敗が魏武、残りが魏他夏侯惇ワラと呂布ワラと5枚SR諸葛でした。

 VS諸葛は勝てた試合でしたが、後半逆転狙いで攻めあがった時に兵力満タンの周泰とUC張飛が一騎討ち。
 周泰のヘヤーで城門狙いだったのに、武力を上げる前に潰されて終了でした。

 やはり魏武が流行りすぎな気がします。
 他のサテを見ても、魏武を使ってるか魏武に当たってます。
 隣の人は魏武ミラーを2戦連続でやってました。

 麻痺矢デッキではやはり魏武は辛いですね。
 固まってるとこに鎮圧をかけられたり、ラインを上げたところに破竹で殲滅されたり、魏武→粘りで無理矢理突っ込まれたりでどうにも止められませんでした。
 あとたまに入ってる曹皇后の水計とかね。

 この魏武流行時代をどう生き抜いていくか、ってとこでしょうか。
 まあ麻痺矢はちょろっと諦めます。

 今度の5月6日(日)は騎馬単大会ですね。
 メタは全突と刹那神速だと思います。
 1日だけなので参加できるかは怪しいところですが、出来れば出てみたいですねえ。
 自分の騎馬スキルの下手糞っぷりを痛感できそうです。

 もし出るなら大紅蓮疾風氏を応援ってことで。
posted by 紫鏡 at 01:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。